上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの日記です。

先日発表されたアイマス2の公式発表に関して色々と思うところがあり、どうしても自分の意思をはっきりさせておきたくなったので、
タイトルにもありますように、今日はブログで、アイマス2及び2nd visionに対する私のスタンスと今後の対応を書いていきたいと思います。

先日のアケマスオンライン終了の際、私は敢えて何も記事を書きませんでした。
それはなぜかというと、アケマスと言う一つの時代が終焉を迎えても、今後未来を継いでくれる新作に期待をかけようと考え、我々とバンナムの開発チームがこれから作り上げていく未来に思いを馳せていたからです。

しかし本日の公式発表で、それは思い違いも甚だしい事が分かりました。
新しいゲームシステムや、新しいライバルとして男性アイドルが投入される事などは重要ではありません。
竜宮小町としてすでにユニットを組んでいるあずさ、伊織、亜美、プロデューサーである律子に関してはプロデュース不可という情報が確定してしまったからです。

正直、これまでのシリーズのパラレルワールドという位置付けで行けば、このスタンスも「考えうる未来」としてはアリなのでしょう。
しかし、これまでの5年間愛情を以って応援し続けてきたアイドル達のうち、誰かをプロデュース出来て、誰かをプロデュースできないといったシステムは、少なくとも私にとっては到底納得できるものではありません。
ディレ1は5周年ライブの際「今後の5年も戦っていけるだけのものを作り上げる」と語ったそうですが、これまで培ってきた大切なものを壊して、そこに一体どんな勝算を見出したというのでしょう?
パラレルワールドとしてのアイマス2の可能性に関しては認めますが、その未来は果たして本当に大多数のプレーヤーが求めた姿なのでしょうか?
ディレ1のインタビュー記事です。

「765プロは765プロです」
確かにそうでしょう。
「ゲームとしての面白さ」で考えた場合、面白いものは出来上がるであろう事は容易に想像がつきます。
しかし、ゲームシステムという「器」が良くても、そこに盛られるべき料理に自分の好物が入らなければ、それはもう私にとって興味の対象ではなくなるのです。
また、こんな記事も見つけました。

私もこんな考え方が出来たらどれだけ幸せだったことでしょう。
こういう考え方が、本当はファンとしてあるべき姿なのでしょうが、少なくとも私にとって「あずささんがプロデュースできるか否か」という事は、ゲームシステム云々以上の最重要事項でした。
作品には出ているのにプロデュース出来ないという、非常に中途半端ともいえる扱いであるならば、いっその事最初から出ていない方がまだ諦めもついたというものです。
「見守るだけの愛もまた愛」とは言われますが、私としては「あなたの全てが私のものにならないのなら、私は何も要らない」という心境です。
自分にとって望まない未来を提示された以上、それを応援することは私には出来ません。
これを踏まえた上で、私は「アイマス2に関して」は「否定はしないが応援もしない」というスタンスを取ることにしました。
今後は、アイマス2に関する情報も一切シャットアウトするつもりです。

しかしながら、1st Visionでも見せてくれた様々なパラレルワールドの例や「かわいがってあげることのできる機会、応援できる機会は、『アイマス2』というゲームだけに留まらない、大きなくくりの中で作っていきます」というディレ1の言葉もありますので、私はそこに賭けることにしました。

2nd visionに関しては、「アイマス2とは違うスタンスの提示、なおかつそれが望んでいたものであった場合、応援する」という結論を出しました。

これが、今の私に出せる精一杯の答えです。

最後に一つだけ言わせていただくなら、相手の言い分を全肯定するだけが愛ではなく、時には提示された納得しかねる事象に対し、声高く「ノー」と言う事も愛の形なのだということです。

誤解の無きよう言っておきますが、私は「アイマス2」という作品単体に対してのみ非を唱えているのであって、決してアイマスという大きな括りを全否定しているのではありません。
むしろアイマスという作品を愛しているからこそ、今回のシステムには納得が行かず、今回のようなスタンスを取ることに決め、それを曲げるつもりはないのだということを分かっていただきたいのです。
無論、「楽しみだ」と言う方の意見を否定するつもりはさらさらないですし、「自分の意見はこうだからあなたもこう思ってください。そうじゃなきゃファンとは言えないですよ」などと意見を押し付ける気もありません。
あくまで、私の私見なのですから。
つい先日、アイマスDSを3人分、全員クリアしました。
そこで折角なので、感想を書いてみたいと思います。
……ブンケイP、見てくれるかなあ?(笑
まず最初にプレイを始めたのは、一番話題だった涼ちんでした。
前評判どおり、男の娘が主役の変態モード丸出しシナリオなのかと思いきや、いざプレイを進めてみるとそんな事は(全く、とは言いませんが)なく、先に進むにつれて非常に熱い物語が展開されて行く印象でした。
夢子ちゃん可愛いよ夢子ちゃん。
最初は何だか嫌な奴という印象でしたが、先へ進むにつれてだんだん可愛くなり、最終的には
「もうYOUたち付き合っちゃいなYO!」とでも言いたくなるようなストロベリっぷり。
というか、涼ちんはあの微妙な女心を理解できないと真のイケメンにはまだまだ程遠いのではないかと。
次にプレイしたのが愛シナリオ。
こちらも詳しいことは書けませんが、大事な人と別れる寂しさをストレートに出す愛が、なにやら愛しくてたまりませんでした。
愛の最大の壁になるのがまさかあの人だとは思いませんで、驚くのと同時に、あまりの超展開ぶりに思わず爆笑してしまいました。
というか、まんまグラップラー○牙じゃん!(笑
そして最後にプレイしたのが絵理シナリオ。
これは先に進むにしたがって、一番物語の中にぐいぐい引き込まれる印象のシナリオでした。
これも多くは語れませんが、エンディングの成長した絵理の姿、そして彼女のプロデューサーである尾崎玲子との強い絆に、思わずぞくぞくしました。
これは絵理の中の人である花澤香菜さんの演技力の勝利ではないかと。
あとこのシナリオのキモは鈴木さん。
鈴木さんなくして絵理シナリオは語れません。
シナリオ全体としては、これまで築き上げてきたアイマスの世界観を何ら損なうことなく、新しい世界を広げることに成功しているように思えました。
3人とも、この1作だけで終わらせるにはあまりにも惜しいキャラですね。
叶うなら、高画質での彼女たちの活躍を見てみたいものです。
ゲームシステム的には、これまでのレッスンからいくつかはオミットされてるものの、よくぞDSでここまでアイマスを再現できたなという印象が強かったです。
これまでのレッスンに慣れていた分、今回のレッスンにはかなり苦戦させられました。
オーディションのシステムもこれまでのものから一新されたシステムになりましたが、かなり難易度が上がって……というより、運任せな部分が大きくなったように感じました。
合格率10%で合格することもあれば、80%で不合格になることもある。
ある意味ギャンブル的なオーディションに変貌を遂げていました。
でもまあ、「アイマス」というコンテンツの入門編としては、妥当なゲームシステムではないかと。
色々と賛否両論あるDS版ですが、私としてはアリではないかと思いました。
未プレイの人にも、是非プレイしていただきたい良作です。
 ども、またまたお久しぶりの蒼坂です。
 やけにアクセス数が少ないなと思ったら、某サーチエンジンでの更新が遅れていたり、アンテナでの更新が未登録だったりと、かなり凹む状況でした。
 挙句の果てに、リアルでの友人には閉鎖したと思われる始末……_| ̄|○
 でも、めげずにこれからも創作活動は続けていこうと思っておりますので、どうか応援よろしくお願いいたします。
 さて、今日のタイトルの意味ですが、今日はなんと、新大阪で開催されたこのイベントに行って参りました!
 朝から結構な人だかりで、1時間ほど回って手に入れた戦利品がこちら!
呆れるほどにあずさファンな私(苦笑 
*注・本当は先頭に持ってきたい本があるんですが、表紙がかなりキワドイので泣く泣く断念しております。
だって、ほら。うち、全年齢向けですから(笑

 ……まあ、当然と言うか何と言うか。
 やはりこういう結果になってしまいました(苦笑
で、某サークルさんの新刊を買ったら、こんなオマケが。
081123_1157~01
 食べるのがもったいなさ過ぎます……。
 そして、普段から私が応援しているサイトの一つ、のえるの主催、一葵さやかさんと少しだけお話する機会がありました。
 結構前から注目していたので、感激ものです。
 一葵さんはあれだけの力量を持っておられるにもかかわらず、本当に腰が低く謙虚な印象の方でした。
 一葵さん、お忙しい中本当にありがとうございました&そんな中で厚かまし過ぎるお願いをしてしまい、大変申し訳ありませんでした;
 しかし、たまにはああいう場に行くのも、(一応)モノを創る人間としては良い刺激になります。
 これが創作にも生かせればと思いました。
 その後、ホームグラウンドの大阪・日本橋に行って遅めの昼食を摂り、ブラブラとウィンドウショッピングなどしておりました。
 すると、某店のガラスケースに展示されてたものが私の目を引きました。
 それがこちら!
081123_1333~01
 ……まさか、こんなところでもアイマスにお目にかかるとは思いもしませんでした。

*追記*
 今日は美希の誕生日ですね。
 と言うわけで、前回の悔しさを晴らすべく、今日はこちらのレースに協賛してみました!
 結果は、こちらをご覧あれ!

 しばらくぶりでございます。
 さて、当HP「Billion Nights」は、皆様のおかげで無事20000HITを突破することが出来ました!
 これもひとえに、私の文章を読みに来てくださる皆様のおかげであると感謝にたえません。
 これからも頑張って、皆様に楽しんでいただけるような文章を書いていきたいと思っておりますので、よろしければいつでもおいでください。
 さて、今日は突然思い立ち、インテックス大阪で開催されていたこみっくトレジャーに行って来ました。
 昨日突然決めたので当然ガイドブックなどもっていようはずもなく、入り口前で購入して入りました(これが後々の後悔に繋がるわけですが)。
 まず、友人から頼まれていたここの同人誌等を購入した後、私の本日のメインの目的であるここここでアイマスの同人誌を購入いたしました。いやはや、入場したのが遅かったせいで、星狩座さんのコピー誌を買えなかった事+DATEさんにお会いできなかった事が残念でしたが、大手サークルであるGUMPさんの新刊が買えただけでもかなりの収穫でございました。
 で、意気揚々と先ほど帰宅し、改めてガイドブックに目を通してみると、私好みのサークルの多いこと!
 やはり、同人誌即売会は事前の計画が肝心だということを改めて悟りました。
_| ̄|○

 で、次回作ですが、現在「DIVA'S LEGEND」第13話と「@メイディック」第3話を同時進行で執筆中です。
 こちらも楽しみにしていただければ。

 最後に、この場をお借りしてコメントレスを。

 >KGさん
 読んでいただき、ありがとうございます。
 物語を書く際に私が気をつけていることが伝わったようでとても嬉しいです。
 ただ単に「アイドルデビューしました。そしてトントン拍子にトップアイドルになっちゃいました」では何の面白みもないので、主人公たちの身にどんな事件がおきて、それをどういう風に乗り越えていくのか、しかも原作の世界観を出来るだけ壊さずに、その魅力を最大限に引き出すというところに注意し、日々苦心しながら書いております;
 まだまだ未熟ではありますが、これからも応援していただけるとありがたいので、たびたびこちらへ訪問していただければ幸いです。
ども、蒼坂です。
今日はゼ某を総括してみたいと思います。
……全く見てませんでしたけどね(というか、全く見る気が起こらなかった)。
私は以前からこのアニメに関してはアンチであることを公言してきましたが、世間での反応やDVDの売り上げ、2ch等のレスを見る限りでは、私の行動(つまり、見ないということ)はやはり正しかったようです。
私も、それなりにこのアニメに関しては期待もしていましたが、「声優総入れ替え」の時点で完全に見る気が失せてしまい、それ以降はアンチに回ることに決めました。
その後しばらくは完全にスルーを決め込んでいたわけですが、ある日、そう言っていられない事態が起こります。
「あずさの近親相姦シーン」です。
それを聞いた私は、見なくてよかったと思うと同時に、言い様のない怒りがわいてきました。
「よく借り物のキャラでそんな無茶苦茶なことをするな」と。
正直に言います。
私、この件についてサンライズにクレームを叩きつけるほど怒ってました。
「原案もゼノも好き」などとのたまう人たちは、こんな無茶苦茶な所業を見せられても、こんなものを楽しんでたんでしょうか?
原案声優を廃し、キャラ設定を改悪し、あげくに固定ファンもいるキャラに対し、汚れ役や狂人役を押し付ける。これが原案レイプでなくて何なんでしょうか?
こんなものを「楽しんだ」などと言われるのは、正直不愉快です。
私は自分の愛する作品をレイプされて喜ぶほど、悪趣味ではありません。

この作品を好きな人には申し訳ないですが、「原案もゼノも好き」などと公言するのはやめてください。
私には、あんなものを理解する気も容認する気もありません。
ついでに言うと「両方とも好き」などと平然と言ってのける人間も信用なりません。
アレを「アイマス」などと名乗られるだけでも気持ちが悪いです。ましてや、それを勧められるなんてもってのほかです。
好きなら好きでいいですから、とりあえず口をつぐんでください。

まあ、とりあえずは終わったし、売り上げも振るわないようで私としては万々歳な結果ですがね。
……しかし、大多数のアイマスファンも舞信者も獲得できず、残ったのはごく少数の容認派と大量のアンチって、どんなメディアミックスなんでしょうねえ?(笑

さーてと、アイマスのアニメ化はまだかな?
プロフィール

蒼坂

Author:蒼坂
関西在住の会社員。
時々しがないネット物書き兼2chカラオケ板紅白歌合戦の参加者。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。