上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
 先日、とあるサイトでアーツビジョン事件に追及した雑誌の内容を掲載したサイトを見ていました。
 そこには、まるでアーツビジョンに所属している女性声優が、全て枕営業で仕事を取っているかのように書かれていました。それだけではなく、アイマスについても言及されていましたが、そのオーディション自体がまるで枕営業だったというようにとられてもおかしくない書き方(「某アニメ関係者」なるうさんくさい人物の発言がニュースソースらしい)でした。
 あんな事件があった以上、「声優業界では枕営業が横行している」という噂を完全否定することはできません。
 しかし、噂の真偽はともかく、アーツビジョンという会社には、確かに実力を兼ね備えた女性声優もたくさん抱えているというのも事実です。本当にその記事で言及されている通りなら、果たしてそこまでの実力を備えることが出来るでしょうか?
 例えば、アイマスを例に挙げてみましょう。
 記事では上記のように、全員が枕営業で役を取ったというような書き方でしたが、現在では「天海春香といえば中村繪里子」、「如月千早といえば今井麻美」というように、この声なくしてはキャラを語れないというように感じるのは、私だけではないはずです。
 本当に記事の通りなら、私たちはそんな風に感じることが出来たでしょうか?
 記事の通り、身体で役を取るような人たちに、そんな事が出来るでしょうか?
 私は「否」だと考えます。
 実力で取った役だからこそ、やはりキャラと声がピッタリと合ってますし、我々の心の琴線に触れるのだと思います。
 以前、某ラジオ番組で「声優業界は本当の実力社会だ」と言った男性声優がいましたが、私もその通りだと考えています。
 枕で取った仕事で、我々の心を魅了する演技なんて出来はしないでしょうし、我々だって、声がミスマッチか否かくらいは聴き分けることは出来るはずです。
 もっと自分たちを、そして応援する声優さんたちを信じてみませんか?
 うまく文章にまとめることが出来ませんが、それこそが声優業界、ひいてはアニメ・ゲーム業界の体質をクリーンにする近道だと思うのです。
 最後に。
 枕営業で仕事を取ったことのある(あるいは仕事を取ろうとしている)女性声優さんたち(そういう人たちがいれば、の話ですが)へ一言。
 もっと自分に誇りをお持ちなさい。
 あなたたちは全国の声優の卵たちの中から特に選ばれて「声優」という職業に就くことが出来たのですから、自分の身体をエサに仕事を取るような、恥知らずで浅ましい行為はすぐにやめるべきです。
 そんな方法で仕事を取ったって、応援する側も馬鹿ではないですから、いつかは見限られますよ。
 正々堂々と実力で勝負なさい。
 あなたたちは「実力主義」であることを承知で、その世界に飛び込んだのですから。
 それが出来ないような、ファンの気持ちを平気で裏切ることの出来るような人は、どの道生き残っていけないですから、廃業をお勧めします。
 以上、ネットの片隅から、しがないネット物書きの蒼坂が偉そうに書いてみました(笑
追記:
あのタイミングでミンゴスがアーツを辞め、しかもコメントをシャットアウトしたのは、私も疑問に思いますが、とりあえずは「枕営業が横行するような会社、やめてしまえ!」と、お兄さんあたりに強く言われた結果だと信じることにします(笑
プロフィール

蒼坂

Author:蒼坂
関西在住の会社員。
時々しがないネット物書き兼2chカラオケ板紅白歌合戦の参加者。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。