上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわび

2007/10/22

蒼坂でございます。
今日はまずお詫びを。
HPの更新で、一件相互リンクを追加しようと思ったのですが、どういうわけかファイルマネージャーにトラブルがあったらしく、昨夜からまったくアクセス出来ない状態が続いております。
回復次第すぐに更新いたしますので、今しばらくお待ちください。
ども、蒼坂です。
今日はゼ某を総括してみたいと思います。
……全く見てませんでしたけどね(というか、全く見る気が起こらなかった)。
私は以前からこのアニメに関してはアンチであることを公言してきましたが、世間での反応やDVDの売り上げ、2ch等のレスを見る限りでは、私の行動(つまり、見ないということ)はやはり正しかったようです。
私も、それなりにこのアニメに関しては期待もしていましたが、「声優総入れ替え」の時点で完全に見る気が失せてしまい、それ以降はアンチに回ることに決めました。
その後しばらくは完全にスルーを決め込んでいたわけですが、ある日、そう言っていられない事態が起こります。
「あずさの近親相姦シーン」です。
それを聞いた私は、見なくてよかったと思うと同時に、言い様のない怒りがわいてきました。
「よく借り物のキャラでそんな無茶苦茶なことをするな」と。
正直に言います。
私、この件についてサンライズにクレームを叩きつけるほど怒ってました。
「原案もゼノも好き」などとのたまう人たちは、こんな無茶苦茶な所業を見せられても、こんなものを楽しんでたんでしょうか?
原案声優を廃し、キャラ設定を改悪し、あげくに固定ファンもいるキャラに対し、汚れ役や狂人役を押し付ける。これが原案レイプでなくて何なんでしょうか?
こんなものを「楽しんだ」などと言われるのは、正直不愉快です。
私は自分の愛する作品をレイプされて喜ぶほど、悪趣味ではありません。

この作品を好きな人には申し訳ないですが、「原案もゼノも好き」などと公言するのはやめてください。
私には、あんなものを理解する気も容認する気もありません。
ついでに言うと「両方とも好き」などと平然と言ってのける人間も信用なりません。
アレを「アイマス」などと名乗られるだけでも気持ちが悪いです。ましてや、それを勧められるなんてもってのほかです。
好きなら好きでいいですから、とりあえず口をつぐんでください。

まあ、とりあえずは終わったし、売り上げも振るわないようで私としては万々歳な結果ですがね。
……しかし、大多数のアイマスファンも舞信者も獲得できず、残ったのはごく少数の容認派と大量のアンチって、どんなメディアミックスなんでしょうねえ?(笑

さーてと、アイマスのアニメ化はまだかな?
プロフィール

蒼坂

Author:蒼坂
関西在住の会社員。
時々しがないネット物書き兼2chカラオケ板紅白歌合戦の参加者。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。