上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒼坂です。
お待たせしました。
ようやく8/1・大阪日本橋にて行われたアイマスレディオCD・LONG TIMEのイベントレポを書きたいと思います。
私が参加したのは、コミックとらのあななんば店でのお渡し会イベントでした。
現地に到着したのが午前11時半、まだ何の用意もしていないにもかかわらず、すでに数十人のイベント参加者が店内にいました。
とりあえず、店内で同人誌などを物色すること15分。
店員が参加者の整理を始めたのでそちらに向かうことに。
しばらくの後、1列になって並んだわけですが、当日の参加者は100人以上だったらしく、かなりの長蛇の列になっていました。
そして定時になり、ミンゴス登場!
……なのですが、店内のレイアウト上、私の並んでいた位置からはミンゴスの姿は全く見えず、ましてやオープニングトークなど露ほども聞こえませんでした。
そのあまりにもあまりな状況の中、ただただ耐え忍んでミンゴスの姿を拝めるのを待つ私。
イベント開始から10分ほど経ち、ようやく列が動き出した時に、ようやくミンゴスの姿を見ることが出来ました。
細面で色白、サラサラのストレートヘアと人懐っこい笑顔が印象的な美人でした。
32歳とのことですが、全くそんな風にはみえなかったです。
限定特典のポストカードを配る前に、一人一人とにこやかに対応するミンゴス。
(この部分のみ、都合により反転させていただきます)
そんな中、私の10人ほど前にいた女の子Pが名乗っていた名前を聞いてビックリ!
なんとアイマス関連のラジオでは有名な投稿者、エクルルPだったのです。
ミンゴスもまさかエクルルPが女の子だとは思っていなかったようで、かなり驚いた様子でした。
ちなみに、リアルのエクルルPはかなりお洒落な可愛らしい感じの女の子でした。
……これ、言ってよかったのかどうかは分かりませんが、もしダメだったら本人の要請で削除いたします。

そしてようやく私の番まであと2~3人になった時、(私にとっての)悲劇は訪れました。
確か私より2人前の番の方が受け取ったポストカードを見て、ミンゴスが一言。
「あ、これ当たり」
何と、数枚のみミンゴスの直筆サイン入りポストカードが紛れ込んでいたのです。
あと2人分順番が早ければ……。
あと2人分順番が早ければっ!(血涙
そんなこともあり、多少ブルーな気持ちを引きずったまま、ようやく私のターンは訪れました。
ここからは、私とミンゴスの会話を思い出せる限りノーカットでお送りいたします。


私「こんにちは」
ミンゴス「こんにちは~」
私「ネット物書きやってます、蒼坂です。よろしくお願いします」
ミンゴス「蒼坂さんですね、よろしくお願いします」
私「先日の大雨、ご実家は大丈夫でしたか?」
ミンゴス「あ~、うちは無事だった! 私もね、心配で電話掛けてみたの。そしたらね、お母さんが出て『麻美ちゃん、麻美ちゃん! うちは大丈夫だからね~』っていつもののんびりした声が聞こえてきてね。『はあ、そう。それじゃ……ガチャ』って」(笑)
私「そうですか、それはよかったです。ニュースを見て心配してたので。……ところで、今日はこれだけは絶対に聞いておきたいという事が一つだけあるんですが、よろしいですか?」
ミンゴス「はい、なんですか?」
私「お好きなぷちどるは?」(笑)
さすが私。
空気を読まずに全く関係ないことを聞きました。
……だって、いろんなところで「どたぷん」発言してるのに本人の口からは「ぷちます!」の「ぷ」の字も出ないんですもん。
どう思ってるのか、ずっと気になってたんです。
ミンゴス「好きなぷちどる? ……う~ん」(熟考)
私「今井さんは、絶対『ぷちます!』を読んでおられるだろうということを見越して聞いてみました」
ミンゴス「うん、読んでる。……う~ん、みんな可愛いからなあ」(さらに熟考)
それからしばらくして、ようやくミンゴスが口を開きました。
「あふぅ、かなあ?」
私「あふぅ、ですか?」
意外な答えでした。私はてっきり「ちひゃー」と答えるかと思ってたのですが。
ミンゴス「うん。あふぅと、あとはるかっか(はるかさん)!」
私「はるかっか!」
ミンゴス「でも、ちっちゃんは別格だけどね!」
ここで、私は少し「おや?」と思いました。
何でちっちゃん(律子そっくりのぷちどる)は別格なのだろうと。
確かに可愛いですが、恐らくこの場合は「ちひゃー」と言い間違えたのでしょう。
そんな細かいことはさておき、その後は丁重にお礼を言い、その場を後にしました。


イベントの総評ですが、生ミンゴスは本当にいい女でした。
私のくだらない質問にも笑顔で答えてくださったミンゴスに、改めてお礼を。
本当にありがとうございました。
またこんな機会があるなら、何はなくとも馳せ参じたいと思いました。

おまけ。
イベントでミンゴス本人から手渡されたポストカードです。
HI3F0003_convert_20090824235647.jpg





……サイン、欲しかったな(ボソリ
(前回のレポの続きです。未読の方はそちらからどうぞ)
覇王様と宏美さんのパフォーマンス終了後、千早と小鳥さんの出番前のミニドラマが流れたのですが、
呼び出し役のダンス審査員が千早と小鳥に対して「胸が貧しい」だの「20代後半」だのとテンションを下げるような言葉を言い放ったせいで、ステージに上がれないほどのダメージを与えてしまいました。
このときの小鳥さんの一言が、
「こんなテンションじゃ……もう、ムリぽ」
前から薄々感づいてましたが、やはりあなたは2ちゃんねらーでしたか(笑
そしてへこむ2人に声をかけるやよい。
それによると、二人を元気付けるためにライブを一時中断し、大阪公演のみの臨時スケジュール、「大喜利」のコーナーを行うことに!
コーナーBGMはかの名曲「てってってー」(笑
音楽に合わせて、観客のほとんどが踊り付きで「てってってー」と口ずさんでいたのが印象的です。
もちろん私もやりましたよ。振り付きで(笑
ドリフよろしく大喜利セットで運ばれてくるはっぴを着たアイマスガールズたち。
その後に続いて、同じくはっぴを着たまよちょん。
「山田君役(座布団運び)として登場してくれるのは、バンダイナムコゲームズの坂上プロデューサーでーす」
紹介とともに舞台袖から我らの(ある意味)アイドル、ガミPが変態コールの響く中登場しました。
以下はガミPの名言集です。
「はいはい、訴えるよ」
「またおるー!」
「呼び捨てすんな!」
……こんなにファンから愛されたプロデューサーがかつていただろうか、いやいない(反語)
そして、大喜利に参加するまよちょんの代わりに司会を務めるゲストが紹介されることに。
「聞いて驚けよー。……今回、司会を務めるのは、我那覇響役の沼倉愛美ちゃんでーす!」
なんとここで、まさかのぬーぬー登場!
2ヶ月延期された分、出演者もサプライズがあるかなとは踏んでましたが、やはり出演者追加は嬉しいものです。
大歓声で迎えられ、浅葱色のはっぴ姿で登場したぬーぬー。
彼女を司会に迎え、発表された最初のお題、 「高槻やよいの大好物ランキング1位はもやしです。では58位は何でしょう?」というものをやよいの物真似で答えることに。
最初に答えたのは、我らが覇王様!
ぬーぬーが響の声で「なあやよい、やよいの好きな食べ物58位って何だ?」
覇王様はかなり似ているやよいの物真似で、こう答えました。
「うっうー! それはもちろん、仁後さんの作ったビーフストロガノフです!」
さすがは天才芸人、覇王様。この日も音程様の代わりに、笑いの神がご降臨あそばされていたようです。
当然、場内は大爆笑!
しかしまよちょん的には気に入らなかったらしく、覇王様の座っておられた座布団をその怪力で引っぺがし、強引に没収。
まっちょちょんの復活です(笑
ミンゴスの「素晴らしい筋力でした」という一言が全てを物語っておりました。
次に答えたのはミンゴス。
58位にかけて「ゴーヤ」と言う答えで座布団獲得。
次は宏美さんが「雪国もやしでーす!」と可愛らしい声で答え、座布団を2枚獲得。
そして最後の回答者は我らが大阪の星、はらみー。
「うっうー、野に咲くお花、0円でーす」という答えに、覇王様とミンゴスから「もう少し順位が高いんじゃないか」と物言いが付き、やよい本人に聞くことに。
「うっうー! 5位くらいでーす!」との事で、座布団獲得ならず。
そして次のお題は「春香が最近ダイエットを始めました。春香のしているダイエットは、何ダイエット?」というもの。先程と同じく、今度は春香の物真似での回答でした。
今度の1番手は、ガミP曰く「春香の物真似が上手な」樹里吉。
「なあ春香。最近、ダイエットしてるんだって? どんなダイエットしてるんだ?」と響を演じるぬーぬー。
それに対する樹里吉の答えは。
「アンキモダイエットです」
樹里吉のあまりにもハイセンス過ぎる答えに、我々のみならず、共演者も絶句。当然座布団は据え置き。
……確かに物真似は似てましたが。
次の回答者は、これまで一度も答えていないまよちょん。
「物真似、やだー」と言いながらはっぴを頭からかぶってました。
なに、このリアル萌えキャラ。
そのままの姿で口にした答えが、
「私、歌を歌いながらダイエットして、転びながらダイエットしてるんですよ!」
どう聞いてもやよいです。本当にあ(ry
微妙すぎる答えと物真似のため、座布団は現状維持のまま。
可愛さだけでは座布団を獲得できない厳しい現実を物語っていました(笑
そして次に答え(させられ)たのは覇王様。
覇王様が春香の物真似? でのたまったのは。
「千早ちゃんから教わった、胸筋を鍛えるやつです! 筋肉をつけるとすっごいやせられるんですって!」
この日の覇王様は、もう(笑いの)神に愛されているとしか思えない面白さでした。
しかし、せっかく獲得した2枚の座布団をジャイアニズム全開で没収するミンゴス。
「だって教えたの千早だもん!」
子供かあなたは(笑
そしてラストのお題は「貴音が月を見て泣いています。どんな悲しいことがあったのでしょうか?」というもの。
ここでの1番手はまさかのはらみー。
「いきなり本人なのはすごいよね」とは宏美さんの談。
「貴音、どうしたんだ?」という響の問いに対するはらみーの答えは。
「私……。とてもとても、お腹が空きました」
それ、はらみーじゃん!(笑
ぬーぬーにも似たようなツッコミを入れられてましたが、
ご家族が来ておられるのでという変態ガミPの温情により、座布団は現状維持。
次の回答者はミンゴス。
「34万円も払って悪石島に行ったのに……。月が見えないんです」
タイムリーですが、覇王様ほど笑いの神が降臨しなかったのは事実。
手堅く座布団を獲得したと言う印象でした。
次に答えたのは宏美さん。
「わたくし……大阪の皆様にお会いすることが出来て、嬉しくて、涙が……」
似ているかどうかは微妙なところでしたが、しっとりした大人の女性の声音でわれわれの気持ちを代弁し、こちらも座布団ゲット。
そして、最後に出演者全員からはやし立てられ、回答する事になったのは、覇王様を継ぐいじられ役となりつつあるぬーぬー。
今度は響役をはらみー、貴音役をぬーぬーが演じるという滅多に見られないシチュエーションでした。
「貴音、どうして泣いてるんだ?」というはらみーの問いに対し、かなり似ている貴音の物真似でぬーぬーが答えました。
「響から……ヘビ香を預かってくれと言われ……」
これをもって大喜利のコーナーはおしまい! かと思われたのですが、最後に急遽、我らがガミPが特別なお題を答えさせられることになりました。
そのお題はこちら。
「亜美真美がPに付けた、売れそうにない芸名は?」
突然の無茶振りに戸惑いながらも、どうにか答えを搾り出すガミP。
こんな答えでした。
「ニャチョス!」
一瞬静まり返るステージ。
「そのココロは?」と聞くミンゴスに対し、何もないと答え、強引に締めようとするガミP。
最終結果の発表で、最も多い座布団を獲得したのはミンゴスだったのですが、覇王様から強奪したものも含まれたため、トップ賞はぬーぬーの裁量に委ねられる事になりました。
……が、出演者全員がここぞとばかりに先輩であることをアピールしまくり、やはり涙目になるぬーぬー。
結局座布団の数で決めることになり、(強引に座布団を奪い取ったとはいえ)ミンゴスの優勝!
そこで発表された賞品は「ガミPのo熱い抱擁」!
そんなうらやましい事させてたまるかとでも言わんばかりの変態コールの中、ミンゴスはガミPとの抱擁を断り、覇王様に抱きしめてもらうも、「やよいの方がよかった」とのたまい、そのまままよちょんの膝枕でごろごろしだす始末。
ああもう! どいつもこいつも変態ばっかりだよー!(モモ○キイエロー風に
かなりグダグダな空気の中、今度こそライブ再開の流れになるのですが、出演者のお色直し(?)の間、ステージに残ったガミPとこの日初登場のブンケイPとで場を繋ぐことに。
ディアリーステーションでおなじみの白衣姿で登場したブンケイP。
彼が登場したと言うことは当然、アイマスDSの最新情報のアナウンスのためでした。
スクリーン上に「秋月涼ちゃんは男の子です」という文字と涼ちんのイラストが大写しになると、
至る所から「涼ちん」コールが巻き起こってました(笑
それ以外には、すでに告知されている「アイマスモバイル」の大リニューアル、及びアイマスSPのDLCに関する情報がその場でアナウンスされました。
そしてようやくのライブ再開。
ここからは怒涛の7曲連続でした。
トップバッターのミンゴス「目が逢う瞬間」を皮切りに、我々のボルテージも上がりっぱなしでした。
曲順は他サイト様でも取り上げられてる通り、樹里吉「空」、ぬーぬー「太陽のジェラシー」、樹里吉「花」、ミンゴス「arcadia」、ぬーぬー「Next Life」、ラストはミンゴスと樹里吉による「フタリの記憶」でした。
7曲終了後、とうとう最後のスケジュールに突入。
ここでアイマスレディオの最終回が例の宴会放送であることや、ゲストがはらみーとぬーぬーであること、そしてここに来てようやくアイレディの後番組「THE IDOLM@STER STATION!!!」について言及されました。
とはいえ、この日はタイトルと放送日のみの発表でしたが。
そしてこの日のもっとも大きな発表だったのが、この8月に配信予定の完全新曲「キミはメロディ」のお披露目でした。
曲のクライマックスで大量の風船が客席に投入される演出で我々の期待も否が応にも盛り上がりました。
「キミはメロディ」お披露目後、覇王様が我々に、今回のライブの評価を仰ぎました。
当然我々の評価は「パーフェクト」!
覇王様はじめ出演者全員の挨拶で大団円……と思いきや、そこは自身が笑いの神と化している覇王様。
最後の最後でもやっぱり我々の期待を裏切りませんでした。
「夢と希望が沢山つま#$★@」
……肝心なところで噛むのは、もはや覇王様のお家芸と言っても良いのではないでしょうか?(笑
客席は当然爆笑の渦。
へこむ覇王様に、片言で聞くミンゴス。
「ナニガツマテタデスカ(何が詰まってたですか)?」
へこみつつも、やはり片言で答える覇王様。
「ユメトキボウトオパイ(夢と希望とおっぱい)」
覇王様、嘘は良くないと思います(笑
ともかく、
「これからも、夢と希望が沢山詰まったアイドルマスターを、今後ともよろしくお願いしまーす!」と締めくくり、出演者全員が退場しました。
ステージの照明が落とされると同時に誰からとも無く「アンコール」の声が沸き起こりました。
それに呼応するかのように、ステージ上のスクリーンに映し出されたのは、あさぽんこと下田麻美さん。
なんでも、アンコールの時、必ず「あ、それっ!」と合いの手を入れる人がいてうらやましいので、是非それを自分もやりたいとの事。
かくして、我々はあさぽんの掛け声(と妙ちくりんなポーズ)に合わせてアンコールを求めることに。
しかし、「あ、そ~れっ!」と言ったときのあさぽんのポーズのおかしいこと(笑
みんな笑いながらアンコールを叫んでました(笑
その声に呼応するかのように、再び登場した出演者一同。
この日本当のラストナンバーは「L.O.B.M」!
何でも、東京会場では歌われなかったらしく、演者も観客も一様に異様なテンションでした。
曲のラストは全員で「わをーん!」
曲終了後、覇王様恒例の「アイマスですよ、アイマス!」で、このライブは終了しました。
退場時、ダンス審査員が「是非知り合ったプロデューサー同士、名刺交換してくれ。同じ時間を共有した仲間なんだからな」と言ったのが印象的でした。
その後誰からともなく「アイマス最高!」コールが沸き起こり、私も思わずつられて参加してしまいました。
会場から出たところで、一緒にいたしょうゆPさんと名刺交換し、再びどこかのイベント会場で会えることを願いつつ握手してその場を後にしました。

これにて、大阪でのライブレポは終了です。
……いやー、長かった!
書いてる途中に体調を崩してしまい、まさか1ヶ月後にようやく完成するとは思っても見ませんでした。
期待して待ってくださった皆様、本当にお待たせしました&申し訳ありませんでした!
しかし、今でのあのライブを思い出すたびに「また参加したい!」と思えますね。
本当にいい思い出になりました。
そしてその1週間後、私はアイマスレディオのLONG TIMEイベントでミンゴスと話をする機会を得たのですが……。
それは、次回のレポで!
プロフィール

蒼坂

Author:蒼坂
関西在住の会社員。
時々しがないネット物書き兼2chカラオケ板紅白歌合戦の参加者。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。