上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日、アイマスDSを3人分、全員クリアしました。
そこで折角なので、感想を書いてみたいと思います。
……ブンケイP、見てくれるかなあ?(笑
まず最初にプレイを始めたのは、一番話題だった涼ちんでした。
前評判どおり、男の娘が主役の変態モード丸出しシナリオなのかと思いきや、いざプレイを進めてみるとそんな事は(全く、とは言いませんが)なく、先に進むにつれて非常に熱い物語が展開されて行く印象でした。
夢子ちゃん可愛いよ夢子ちゃん。
最初は何だか嫌な奴という印象でしたが、先へ進むにつれてだんだん可愛くなり、最終的には
「もうYOUたち付き合っちゃいなYO!」とでも言いたくなるようなストロベリっぷり。
というか、涼ちんはあの微妙な女心を理解できないと真のイケメンにはまだまだ程遠いのではないかと。
次にプレイしたのが愛シナリオ。
こちらも詳しいことは書けませんが、大事な人と別れる寂しさをストレートに出す愛が、なにやら愛しくてたまりませんでした。
愛の最大の壁になるのがまさかあの人だとは思いませんで、驚くのと同時に、あまりの超展開ぶりに思わず爆笑してしまいました。
というか、まんまグラップラー○牙じゃん!(笑
そして最後にプレイしたのが絵理シナリオ。
これは先に進むにしたがって、一番物語の中にぐいぐい引き込まれる印象のシナリオでした。
これも多くは語れませんが、エンディングの成長した絵理の姿、そして彼女のプロデューサーである尾崎玲子との強い絆に、思わずぞくぞくしました。
これは絵理の中の人である花澤香菜さんの演技力の勝利ではないかと。
あとこのシナリオのキモは鈴木さん。
鈴木さんなくして絵理シナリオは語れません。
シナリオ全体としては、これまで築き上げてきたアイマスの世界観を何ら損なうことなく、新しい世界を広げることに成功しているように思えました。
3人とも、この1作だけで終わらせるにはあまりにも惜しいキャラですね。
叶うなら、高画質での彼女たちの活躍を見てみたいものです。
ゲームシステム的には、これまでのレッスンからいくつかはオミットされてるものの、よくぞDSでここまでアイマスを再現できたなという印象が強かったです。
これまでのレッスンに慣れていた分、今回のレッスンにはかなり苦戦させられました。
オーディションのシステムもこれまでのものから一新されたシステムになりましたが、かなり難易度が上がって……というより、運任せな部分が大きくなったように感じました。
合格率10%で合格することもあれば、80%で不合格になることもある。
ある意味ギャンブル的なオーディションに変貌を遂げていました。
でもまあ、「アイマス」というコンテンツの入門編としては、妥当なゲームシステムではないかと。
色々と賛否両論あるDS版ですが、私としてはアリではないかと思いました。
未プレイの人にも、是非プレイしていただきたい良作です。

近況

2009/09/20

再び1ヶ月近く経ってからの更新になってしまいました。
お久しぶりの蒼坂です。
更新しない間、リアルでネット物書きとしての名刺を作ったり、
090817_2101~01
アイマスSPの名刺がようやくゴールドになったり、アイマスDSの涼ちんシナリオで涼×夢のカップリングに萌えてみたりしてましたが、ネット物書きを名乗る以上、これ以上文章を書かない現状を続けてることに「こりゃいかん!」と思い始めました。
というわけで、あずさ長編・第15話のプロットを書き始めました!
遅筆ゆえ、完成はまたしばらく先になりそうですが、気長に待っていただけると嬉しいです。
プロフィール

蒼坂

Author:蒼坂
関西在住の会社員。
時々しがないネット物書き兼2chカラオケ板紅白歌合戦の参加者。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。