スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりのあとがき、そして……

2007/06/07

お久しぶりです、蒼坂です。
さて、先日書き上げた第11話について、色んな方からご好評いただけているようで、筆者である私としてはありがたい限りです。
今回のお話は、我が弟子(笑)楼蘭さんのとこの小説に絡ませるための伏線として書かれたものです。
律子たちの物語は、彼が(多分)書き上げてくれることでしょう。
そして、律子たちがどうやって入ったかを考えたとき、律子のことだから、まず自分がアイドル候補生として自発的に入ることは有り得ないだろうと思いました。
ならばどうするか?
彼女は事務員として765プロに入ろうとして、そこで何らかの手違いが起き、心ならずもアイドル候補生として籍を置くことになる、という展開を考えました。
ではその原因は?
もちろん我らがヒロイン、あずさ以外には有り得ないだろうという結論に至り、プロットが作成されたわけです。
注目していただきたいのは、面接前の春香とのやり取りです。かみ合っているようでどこかずれた会話。まるでアン○ャッシュのネタを見るかのような錯覚を覚えていただけたなら幸いです。

さて、後書きはここまでとして、実は公開したいものがあります。

あずさラフ画

さて、このあずさのラフ画の意味するところはなんでしょうか!?
ちなみに、これは私が書いたものではございません。
近日中に詳細を発表いたしますので、ご期待下さい!
スポンサーサイト
プロフィール

蒼坂

Author:蒼坂
関西在住の会社員。
時々しがないネット物書き兼2chカラオケ板紅白歌合戦の参加者。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。